つれづれの窓から

日々かんがえたこと

掃除と頭の中

コンロの汚れをシートでぐりぐり拭き取る。

力を入れてきれいにすることだけを考える。

 

目標がそこそこ達成されるころには

気分もすっきりしていた。

 

そのまま散歩に出ると、足取りも軽くなっている。

 

今まで自分を気だるくさせていたのは

一度にあれこれいろんなことを考えていたからかな。

 

汚れを落とす。

その1つのことに集中して

手を動かせたから軽やかなきもちがやってきたのだろう。

 

頭を使いすぎたら

1つの目的のために身体を動かしてみるのが私にとって良さそうだ。

 

だから、仕事に追われているときに山に登ると心地よいのだろうか。